All archives    Admin

    10月≪ 2017年11月 ≫12月

    123456789101112131415161718192021222324252627282930

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
    にほんブログ村 ↑よければクリックお願いします☆ミ

    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011'10.18 (Tue)

    子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント

    もう、何度読んだかわからないほど目を通した私のバイブルのうちの1冊がこちら↓

    子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント
    (1990/02/21)
    相良 敦子、池田 政純 他



    性格的に合う子、合わない子がいると思うけれど、親の知識としては絶対知っていた方がいいと思っています。


    この本の趣旨は、

    こどもは、「自立」に向けて「自分でしたい!」と思っている。
    子どもの習性と、
    自立に向けて”手助け”するための、モンテッソーリ教育による手引き が書かれている

    という感じでしょうか。


    この本では明確に書かれていないけど、実践的に使える、私が思っているモンテのひとつのいいところをご紹介します。


    子どもって、同じことを延々としたり、大人からすると嫌だとおもういたずら(家中の引き出しを開けて、中身を出す)をします。
    これって、その動きを修得したい!という「自立」から来ているので、引き出しにロックをかけるのは逆効果!ということです。

    つまり・・・?

    この場合、子供は、引き出しを開ける&取り出す という動作をしたいだけなので、
    それができる環境、すなわち”おもちゃ”を与えてあげればいいのです。


    そうすると・・・?

    子どもも、思う存分したい動きが出来る上に、大人はイライラしないので、お互いハッピー!!!

    実践的なモンテの良さの1つをざっくり言うと、そんな感じです。



    これを知っていたおかげで、本当にイライラせずにすみました。(この件では!)
    特に、子どもが6か月~1歳半の頃、すごい威力を発揮していた気がします。


    モンテは、いつか、もっとちゃんと学びたいなぁと思っています。。
    そのとき、この記事のうすさが恥ずかしくなるのかな(笑

    にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
    にほんブログ村 ↑よければクリックお願いします☆ミ

    22:37  |  教育  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
     | 2011年10月19日(水) 17:28 |  | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://hiskee.blog110.fc2.com/tb.php/44-5e58c6b5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。